百草園へ

百草園は初めてなのでとても楽しみにしていました。
公園でも高低差があり、頂上では富士山も見えました。
富士山が見えるととても幸せを感じます。
IMG_0001_1_20210221193237def.jpg

見晴台からは多摩川や多摩の家並みが見えます
IMG_0001_5_20210221193502913.jpg

梅はきれいに気持ちよく咲いています。

IMG_0001_4_20210221193241c81.jpg

IMG_0001_20210221193235545.jpg

IMG_0001_2_202102211932381e1.jpg

IMG_0001_3_20210221193240796.jpg

お茶屋さんの草団子を頂きました。
表面が固くなっていたけど、アンはほんのりと甘くおいしかった。

スポンサーサイト



郷土の森の梅

2月12日の撮影です。教室は、コロナでもひっそりとつづいています。
でも都の公園が閉園になっていたり、遠くにも行けないということで
似たようなところで撮影があります
銀座教室も、またまた郷土の森です。
前回は梅はまだあまり咲いていませんでしたが
今回はもう蝋梅は終わりかけていました。
蝋梅は梅よりも香りが強いですね。
蝋梅の並木のほうに移動すると、ふわーっといい香りがします。

蝋梅の並木を通り過ぎ、奥の方に行けは富士山が見えるということで
先生についていきましたが、残念、この日は曇りで見えませんでした。

梅って撮る花というより見る花じゃないかなと思います。
うまくとれないからでしょうか・・・

IMG_0001_4_20210218213823e52.jpg


IMG_0001_3_20210218213822e92.jpg


IMG_0001_1_2021021821381985b.jpg


IMG_0001_5_2021021821382575d.jpg

今日18日、百草園に梅を撮りにいったので、アップしそびれていた
12日の梅を慌ててアップしました。
めんどくさいとかおっくうだとかは、呆けの始まり。
気を付けなくっちゃね。

白花タンポポ

昨年春のお彼岸にお墓参りに行ったときに
田舎の親戚(東京の)にあいさつに寄って、頂いてきました。
何回も種を頂いたのですが、ちっとも着きません。
田舎(宮崎)は白花タンポポが田んぼのわきに良く咲いているの
種を封筒に入れて持って帰りまくのですが、やっぱりだめです。
それを、言ったら、白花タンポポを2本根ごとぬいてくれて
をれを植木鉢に植えたら根つきました。
嬉しいですね♪

今日あたたかいので草むしりしたら、みつけました。
もう一輪咲きそうです♫

早速マクロレンズを付けて撮ったのですが
余りにも久しぶりなので、カメラの使い方思い出すのに時間がかかりました。
ライブビュー使いたいんだけどどうやるんだったっけ?
いじくりまわしてやっと思い出しました(笑

IMG_0001_2_20210214153713fac.jpg


IMG_0001_1_20210214154000b29.jpg

私の記憶では宮崎の田んぼの畔に咲いていた白花タンポポは真っ白だったような
気がしました。でも調べてみると花芯のほうは黄色いようです、

白花タンポポは日本古来の在来種で、種が小さくてかたいのでなかなか完熟しても
割れないので種から育てるのは難しいようです。
なるほど~いままで根付かなかったわけだわ。
花言葉は 

「わたしを探して、そして見つめて」 


はい、これから咲いている間、いつも見つめますよ~♪


蝋梅を撮りに郷土の森へ

東京はコロナ新規感染者が連日1000人を超えています。
教室の撮影会は楽しみにしていたので
出かけましたが、出席は少なかったです。
こんな時期でもありますから、仕方ないですね。

でも花はコロナをものともせず、ほころんでいます。
黄色い花はビタミンカラー。元気の出る色です。

IMG_0001_3_20210123211741a36.jpg

IMG_0001_2_202101232117405e5.jpg

いいお天気でした。
写真を撮りに出たのは何日ぶりだろう。
カメラの使い方はかろうじて覚えています((-_-;)

あまりにもカメラを持たない日が長かったせいか
腕が筋肉痛になりました。

梅の花も咲き始めます。そろそろ外食をしなければ短時間なら
出かけてもいいだろうか・・・・

ここのところ早起きが苦手になってきています。
これ、絶対コロナの後遺症だと思います。

もう一つのビタミンカラーのお花
福寿草です。
お日様を浴びて元気いっぱい開いてきました
IMG_0001_1_20210123211809be9.jpg

新しい年に

年賀状は喪中につき書かない年でしたが
それでもご挨拶出し忘れたなつかしいヤフーの掲示板のころからの友から年賀状が届きました。
嬉しいものですね。
その賀状に、新しい家族が増えたと書いてあります。
えーーーーーまあお元気なことで。でも何歳だったかなぁ。歳までは覚えてないけど
私よりも一回り位若かったんじゃないかなぁ。
男性はまだ現役でいけるんかいな(笑
それに名前まで超すっ飛んでいる名前です。でも可愛いかも。
まあ元気なことは良いことです。とにんまりしていると
よくよく見ると、猫ちゃんでした。
どおりで変わった名前です。


喪中と言えど、お雑煮をつくり、買い置きのお節を出して
朝昼兼用でいただき、やり残した大掃除をして近所の神社にお詣りにいってきました。
昨年のお礼参りを兼ねてお参りしました。

昨年はお父ちゃん、母は苦しんでいるし、もう元気にはなれないらしいので
早く迎えに来てあげてよ。私はもうお別れしてきたからね。大丈夫だよ。
それに
娘の交際中のお相手とうまく収まりますように。
お父ちゃんの名前と一字同じ漢字なんやで。きっとうまくいくよね。

二つとも願いをかなえてくださったのは神様なのかお父ちゃんなのか・・・・

コロナが収束したころには
写真ツアーに行けるぐらいに腰がよくなりますように。
これが今年のお願いでした。

IMG_0001_202101021534554be.jpg

読んでくださるみなさまにも
佳き年でありますようお祈り申し上げます。